◆CALENDAR◆
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
◆SELECTED ENTRIES◆
--------------------------
四つ葉
MOONBEAMS
サンビームス
ウタイメ
回路マイマイ
スケルネスト
First Contact
First Best
LOOSER オリジナルサウンドトラック
HONOR~守り続けた痛みと共に オリジナル・サウンドトラック
the ジブリ set
Satisfaction
Sanctuary
Blue’G’
expectation(初回生産限定盤)(DVD付)
for you・・・
理想郷       (CCCD)
ロストマン/sailing day
音のない森(初回)(DVD付)
リンク
川
黄金の月
--------------------------

SPONSORED LINKS
<< 二日連続で飲み会ではしゃぎました | MAIN | チケットがきた〜〜!!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

[ - | 2017/10/31/ Tuesday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
山ガールへの道

日曜日。久々の丸一日休みでした。

それで、山登ってきましたよ、山。

ちょうど一年前くらいにもしましたな〜山登り。

その時は、室見川付近を散歩しながら花見→そのまま登山→下山してモツ鍋。という黄金コース。

当時のメンバーのしたいこと全部丸一日強行突破な計画だったかと思います。

今思うと、去年の今頃って凄く暖かかったのね。服装がめっちゃ軽装だったと思う。

その後も定期的に行きたいね、とか言いつつ、なんだかんだで一年経ってしまった。

そんな今年は、大宰府の宝満山に挑みました。

今回は、登山→カレーという、これまたすんばらしいコースを設定していたのですが、前日は生憎の天気。

当日まで、どうなるかわからん。雨降ったら直でカレー屋。

ということで、天気の様子見もかねて、やや遅めの11時に集合。

久々の大宰府。

普通にテンションあがる。むしろ観光客化。土産物屋みたい。

そんな欲をおさえつつ・・・いや、おさえきれず梅ヶ枝餅はしっかり頂き、まずは、大宰府天満宮で御参り。

たくさんの修学旅行生がいました。。。おそらく中学生。いやぁ、若い。

膝よりちょっと長めのスカート丈が田舎っぽさを象徴しています。

いや、悪口でなく。私もそうだったから、懐かしい芋くささだなぁ、と(笑)

で、そんな中にクラスに2〜3人いるだろう、無理やり膝が見えるくらいまでスカートあげて、派手なヘアゴムとかつけてる女子が。

あぁ、なんだかとっても懐かしい。。。


さてさて、寄り道もほどほどに登山口入り口がある竈門神社へ向かいます。

通常は登山口までバスが出ているようですが、我々はそこまでも徒歩で向かいます。

そして、道を誰一人正確に把握してないという・・・(笑)

去年もそうでしたが、登山口に到着する以前の道のりで若干疲れ始めます。

登山口に着く前に既にずっと上り道だし。

半ば冗談で、「今日の目的地は竈門神社だ」という会話が飛び交います。

そんでもって、梅ヶ枝餅だけでは満たしきれなかったお腹が徐々に悲鳴をあげてきます。

もうちょっとで竈門神社ってところでランチタイム。

オムハヤシうま〜(´∀`)♪ デザートまでしっかり頂きました。

この時点で、鳥居が見えていたので、腹を満たす最終スポットと焦り入店しましたが、

(この付近には、私たちが入ったところの他に2店舗ほど喫茶的な店がありました)

神社敷地内にも蕎麦屋さんがありましたよ。焦らなくともだいじょうぶ〜。


さて、腹も満たされたところでいよいよ、ここからが本番ですが、時間は既に14時前となっています。

ほとんどの登山客が下山しだす時間です。

数メートル置きにすれ違う下山者。「あれ?こんな時間からですか?」と何度言われたことか・・・(^^;)

宝満山は、福岡で登山するには割りとメジャーな山らしいですね。

で、前情報としては「階段が多い」

上ってみて、「あぁ、まったくその通りだ」・・・・・・。

ひたすらと岩で作られた階段が続きます。

これは、山登りというより、ある種のロッククライミングです。

初心者には上りやすいのかもしれない。だが、しかし、地味にきつい!!

そんでもって、数メートル置きにすれ違う人々と行われる挨拶のせいで、これまた地味に体力奪われるwww

たまには黙って上りたいっ!!!(笑)

すれ違う人々も様々で、最近流行の山ガールな格好の若い女の子もいれば、なんかそのまま天神に買い物に行けそうな格好の男性陣。きっと大学の登山部かなんかだろうしっかり装備の集団、ちょっと近所に散歩程度のほぼ手ぶらな格好のおじいちゃんおばあちゃん。。。

かく言う私も、山登りグッズなんて持っておりませんので、どちらかというと山を嘗めた軽装でした。

で、岩山だから、踏むところちょっと間違うと足裏にダイレクトでね。。。

服装はまだしも、靴はちゃんとしたの買おうかな・・・と思いましたよ。


多少ひーひーなりながらも、無事到着。

私、小さい頃は典型的なお転婆で、アウトドアも割りと好きなので、案外体力的には問題なし。

上り客のピークとずれたおかげで、頂上では、ほぼ人が居ない。

そんな中、コーヒーを沸かしてしばしまったり。。。。

で、下山。階段地獄は上る時よりも下山時に猛威を振るってきました。

ひ〜〜〜、足が笑いまくってる〜〜〜〜!!!!!!


さきほども書いたとおり、お転婆気質な私は、どちらかというと、あえて険しい道を選ぶ性質なんですが、しっかりと詰まれた岩階段では、そんなこと出来ない。

ただひたすら、一歩一歩踏みしめて下るのみです。

あ、足が〜〜〜〜!!!!

17時半ごろ、無事下山。

本来なら、カレー屋にいくところですが、温泉に行くことに。

全く予定になかったことなので、着替えとか持ってきてませんでしたが、

とりあえずさっぱりしたい!足をマッサージしたい!!!

・・・てなわけで、二日市温泉。いや〜〜〜生き返りました。

ただ、汗かいた服をもう一度切るのがなんとも・・・

今度は着替えをリュックに詰めていこう、そうしよう。


で、最終目的地、JR二日市駅近くの「小林カレー」さん。

前日もスープカレー食べたけど気にしない。



ここのスープカレーはトマトベースでしたよ〜。私はキーマカレーにしましたが、これまた美味!!

しかも安いです!!野菜の素上げがまた美味!!

たっぷり堪能して、帰りは鈍行でゆらゆらと帰宅。

帰りの電車で爆睡。

いや〜、楽しかった。

宝満山は登山口が何個かあるらしいので、またチャレンジしたいです。

今年こそは定期的に登山したいな!

靴とかも買って、山ガールになります!!(笑)

そして、今日は筋肉痛に泣かされましたとさ。思ったよりはひどくなかったけど。。。

[ - | 2011/04/25/18:01 Monday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]
スポンサーサイト
[ - | 2017/10/31/ Tuesday | - | - | ▲ Page Top ▲ ]